ジャムホームメイドというブランドはデザイナーやコラボアイテムが信頼感の証

ジャムホームメイド

《ジャムホームメイドを公式サイトで確認する》

ジャムホームメイド(JAM HOME MADE)は、1998年に展開が始まったファッション業界の中では比較的新しいアクセサリーブランドです。

性別に関係なく男性も女性も身につけることが出来るユニセックスなデザインのアクセサリーが豊富に取り揃えがあります。

指輪やブレスレッド、ネックレスなどアクセサリーが主な商品となりますが、財布やバッグ、時計など様々な小物にも力を入れています。

ジャムホームメイドのコラボアイテム(Jam Session/ジャムセッション)

ジャムホームメイドの特徴としては他社ブランドなどとのコラボアイテムが非常に多いということだと思います。

ジャムホームメイドではコラボのことをJam Sessionとも称して展開しています。

私はナンバーナイン(Nunbere Nine)というブランドが昔から好きなのですが、国内(ドメスティック)ブランドで少しロックティストなものが多いブランドです。

アンダーカバーやヒステリックグラマーなどもこのラインになるかと思います。
ヒステリックグラマーは少しミーハーなイメージがありますが・・・

どのブランドもデザインは格好良いものが多いです。
私がロックテイストなものが結構好きで好みというのもありますが・・・

ジャムホームメイド 編み込み

上記の画像の革財布がナンバーナイン×ジャムホームメイドの財布のコラボアイテムとなります。
編みこみ(イントレチャート)のデザインが施されていてお洒落で格好良いです。

そのほかエキゾチックレザーを使ったヘビ革の革財布、オーストリッチの革財布、鋲(スタッズ)が施された個性派デザインの革財布なども一際個性が目立って格好良いと思いますね。

もちろん、定番の牛革(ブライドルレザー等)の作りもしっかりしており、植物性タンニンなめしをもってつくられています。

植物性タンニンなめしはハイブランドで有名なルイ・ヴィトンも同じくこの製法をもってつくっているんです。

またウォレットチェーンがつけられる革財布やウォレットチェーンを探しているなら本当におすすめのブランドですね。

ウォレットチェーンがつけられる革財布のおすすめは?と友達に聞かれた話

コラボもナンバーナインのほかにも、ストリート系ブランドにジャンル分類される、

  • STUSSY(ステューシー)
  • glamb(グラム)
  • PORTER(ポーター)
  • A BATHING APE
  • VICTIM(ヴィクティム)

などともコラボしています。

さらに、そのほかディズニーやスターウォーズといった映画やスポーツブランド、レザーブランド、デザイナーといった、

  • アナと雪の女王
  • HELLO KITTY(ハローキティ)
  • アディダス
  • PARABOOT(パラブーツ)
  • 江戸切子
  • SEVESKIG(セヴシグ)
  • VANJACKET
  • Katsuhiko Sakamoto
  • 印伝-印傳屋
  • CA4LA(カシラ)
  • NEW ERA(ニューエラ)

などなど、かなり幅広くコラボレーションアイテムを展開しています。

ジャムホームメイドミッキーパンチング

隠れミッキー

↑画像の革財布はディズニー/DISNYのミッキーマウスが革前面に型押しされたデザインのものでマチ部分に全身の隠れミッキーが型押しされています。※ジャムホームメイドの定番商品以外のコラボアイテムはSOLD OUT(売り切れ)になることも多いので早め購入がおすすめです。商品の在庫の問い合わせ等、詳細は公式サイトで確認願います。

ジャムホームメイド(jam home made)の公式サイトへ

ジャムホームメイドのブランドコンセプト

ジャムホームメイドのブランドコンセプトは、

”肌に最も近いプロダクトとしてのジュエリー”

と少し難しい言い回しですが・・・

「アクセサリーを身近に感じてもらいたい」

肌は当たり前の様にあるものですから、ジャムホームメイドのアクセサリー(ジュエリー)を、普段の生活に落とし込むといった感じでしょうか。

私の個人的な解釈ですが・・・
ファッションに対する考え方は人それぞれでいいと思っていますので。

「違うよ!」

という考え方の方がいれば、それはそれで良いと思います。
ファッションの面白さもそういった違いによるのも良い所ですから。

みんながみんな同じ考えでは面白いものは出来ないし、
何にしても進化がありません。

ジャムホームメイドのデザイナー

ジャムホームメイトのデザイナー増井元紀

ジャムホームメイドのデザイナーは増井元紀さんという方なのですが、
以前に色々とインタビュー記事を読ませて頂きました。
(この記事を書くにあたり再度読み返したものもあります)

私がブランドの好き嫌いを選ぶ時に、
ブランドのデザイナーに対して好感が持てるかどうかというのは非常に重要になってきます。

デザイナーがファッションに対して、

「どれくらいこだわりを持っているか?」
「どれくらい(社会や世の中のことを)考えているのか?」

というのは、そのブランドの根本の考え方になると思っています。

そういった考えは”必ず商品のデザインや販売戦略、どういう気持ちで商品を作っているのか”に現れてくると思っているからです。

私は気になるブランドが出てきたら、必ずデザイナーを探すことにしています。

インタビュー記事があれば、読みますし、経歴(どこのデザイン学科卒なのかなど)や師匠や同門は誰なのか?

というところまで調べたりすることもあります。

自分の持ち物にはそれくらい拘りたいという意識が強いのかもしれません。
中途半端な気持ちでは身につけたくないのです。

ジャムホームメイドとは

多くの著名人(木村拓也、亀梨和也など)などが財布やアクセサリー、時計などを使用/着用しており、ファッションに興味のある人であれば、名前くらいは聞いたことがあると思います。

セレクトショップのSHIPSでも取り扱われています。
店舗を除くと大抵はショーケースに財布や時計、ネックレスや指輪などが飾られていたりします。

現在、私はジャムホームメイドの指輪とウォレットチェーンとブレスレットなどを所持しています。
(知り合いにあげたり、残念ながら無くしてしまった、アクセサリーもあったと思います)

今後も気になるアクセサリーがあれば購入したいと思うブランドの一つです。

ジャムホームメイドのターゲット層など

ブランドにはそれぞれ顧客ターゲット層があります。
(コアターゲットやペルソナターゲットなどと呼んだりします)

ジャムホームメイドのアクセサリーなどの価格帯

ジャムホームメイドの商品の価格帯ですが、

安いものであれば3000円くらいからあります。
Tシャツやキーホルダーなどその他雑貨(ピアスやマグカップ)など、

高いものになるとだいたい5万円くらいが相場かと思います。
財布やネックレス、指輪といったアクセサリーブランドですので、高い値段であるのも仕方ないと思います。

ジャムホームメイドはブライダルリング(結婚指輪や婚約指輪)の制作をしています。
正直、少し例外な部分はありますが、この辺りの価格は10万円を超えてきます。

※「名もなき指輪」はジャムホームメイドの商品のうちの一つとなります。
デザイナーの増井さんの指輪の製作が少し拝見することが出来ます。

結婚指輪や婚約指輪は基本的には一生モノですので、
逆に安い方が疑ってしまいます。

ジャムホームメイドターゲット年齢層

値段やデザイン、さらに多数の口コミから判断すると、年齢(顧客層)は20代(大学生or卒業したくらい)~30代前半ないし40代いくかいかないかくらいだと思っています。

ただ、この顧客ターゲットといったものは市場規模によるものが多く、実際は年齢層に制限はないと思います。
ジャムホームメイドのアイテムを見てみると一目瞭然です。

最近では、デザイナーの増井さんがインタビューで語っておられましたが、高齢の方もジャムホームメイドの財布などを購入することがあるようです。

ジャムホームメイドの信頼

ブランドにどれくらいの信頼感があるのかというのは、
(ここでいうブランドの信頼感とはファッション業界において業界内での信頼のことです)

ジャムホームメイドの商品はもちろんオリジナルが多数ありますが、
目を引く(注目)のはコラボアイテムの多さだと思います。

これだけのコラボアイテムが多いというのはあまりありません。
コラボアイテムとはブランドとブランドの信頼感がないと成り立ちません

例えば、全然知らない友達と共同で何かをやり遂げたりすることは不可能ですよね。
出来るだけ自分と同じ考えや同じ力を持っていないと不満が出てくると思います。

それと同じで、ジャムホームメイドの信頼感は、
このコラボアイテムの多いことが何よりの証拠だと私は思っています。

先ほど挙げた、ナンバーナインもそうですし、
あのウォルト・ディズニー(Disney)とのコラボアイテムは信頼の証でしょう。

ディズニーが信頼しているブランドというのはすごいことです。
ミッキーの時計や大ブームになった”アナと雪の女王”とのコラボアイテムもあります。

ジャムホームメイドのまとめ

私がジャムホームメイドというブランドを知ったのは、7、8年前くらいになります。

それくらいの頃に初めてブレスレットかバングルを購入したと思います。
1万円~2万円くらいの間だったと思います。

ジャムホームメイドブレスレッド

確かこれが初めてジャムホームメイドで購入したものだったような気がします。
おそらく現在は販売停止している商品になるはずです。

22歳とか23歳くらいのころだったと思います。
今もですが、お金は当時も全然なかったですね。

結構頑張って買ったと思います。
1、2万は結構生活に響いてきますから・・・

今ほどファッションに対してのデザイナーがどうかなどというほどのこだわりはなかったと思います。

ただデザインがカッコイイと思って購入していた様な気がします。

ファッションで大切にしていること

私がブランドやファッションに対して、こだわりが強くなったのは、ファッション業界で働くようになってからとなります。(現在は既に働いていませんが、以前は某セレクトショップでスタッフをしていました)

とりあえず気になったものは買ってみないと分からない
という自分の中のルールみたいなものがあったとも思います。

それは今でも変わらず、ファッションは一歩踏み出してみないと分からないと思っています。
それは何に対しても同じことです。

しかし、急に買うわけではなく色々と自分なりに調べてみて納得してから踏み出すといった感じです。

おそらく、私のサイトのこのページに来てくれているということは、
あなたはファッションにたいしてやジャムホームメイドのことが気になっているのだと思います。

もっとジャムホームメイドを詳しく知りたいといった人は、
ジャムホームメイドの公式サイトで様々な商品や会社概要などをご覧頂ければと思います。

ジャムホームメイドの公式サイトを見てみる

※楽天市場、アマゾン、ヤフオクほかネットショップ等での販売店やお取扱店、個人売買(並行輸入品/転売含む)での激安(安い)類似品には十分にご注意下さい。ジャムホームメイドのアイテムは公式サイトがおすすめとなっております。(会員登録もあり多少面倒なところもありますが、会員価格などもありお得に安心して正規品(本物)を購入できます)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加